2006年06月16日

大切なもの

人間にとって、何が大事って、
 
やっぱり「あなたはここにいるんだよ」ってことを
 
認めてもらうことなんじゃないかと思うのです。
なるほど。
posted by IKE■ at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

あなたは立ち止まっていますか?

あなたは、夢を見ていますか?
 
え? 毎日ワールドカップを深夜まで見ていて、見ていない?
いえ、別にその夢じゃないんですが・・・
posted by IKE■ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

あなたは何を買っていますか?


これも本を速く読む方法です。


あなたは本を買っていません。


続きを読む
posted by IKE■ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

6つの仕事

みんな平等に24時間が与えられているかというと、
実はそんなことありません。

ある人は48時間与えられていて、
ある人は、12時間しか与えられていません。


でも一番大切なのは、
あなたが一体何時間、1日に与えられているかということに
関心を持っているかということです。


いや、みんな24時間平等に与えられていると
思われるかもしれませんが、実際には、そうでもない・・・。


高校のとき、マット運動が苦手でした。
鉄棒も苦手でした。跳び箱は・・・う〜ん。
体育の時間が、たった1時間のはずなのに、
何時間にも及ぶような気がしました。


球技は好きです。
気づくと、体育の時間が終わっています。


人間には、
時間という概念は本来ありません。

しかし、時間という概念をつくってしまったために、
1日は24時間だとか、そういう幻想も一緒に生み出して
しまったわけです。


さて、あるコンサルタントがすすめる時間術です。

 @ 寝る前に明日やることを6つ書き出す

 A それに優先順位を付ける

 B 翌日、1つずつやる
  (残ったとしても、気にしないで繰り越す)

以上。


たったこれだけで、あなたの時間が2倍になります。
(ほんとは10倍以上増えます)


3週間続けば習慣になります。


あなたは、
まだ1日が24時間だと思い込んでいるのですか?



Book Cafe make our dreams reality自転車ひよこ
posted by IKE■ at 00:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 時間のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

【満員御礼】いよいよ明日がセミナー!!

ですよ。

満員御礼です♪


セミナーに参加される方、よろしくお願いします。

そして、今回は残念ながら参加できないけど、
やっぱり気になるという方のために、予告編です。



 まえがき 私は100%の自分になる。

  目次 目次は○○だ。

 第1章 速く読む人は「本の○○」を知っている

 第2章 早く読む人は○○を探している。

 第3章 早く使う人は速く読める

 第4章 自分の読書スタイルに気づく

 番外編 書を○○○、街へ出よ。

 あとがき たった一言で、世界は変わる

  参考文献 1冊の本は、極上の○○○だ




こういう構成で、明日のセミナーは行ないます。

本みたいでしょ。
(だって本を意識したんだもん)


ところどころ「○○○」がついてるけど、
なんなのよ、これは!!

と思われる方。


気になるでしょ。
(セミナー当日のレジュメも、○しかありません)


情報教材の売り方で、こういうのあるんですよね。
めちゃくちゃ気になるんですよね。
(買ってみると、「え?」と思うものが多いですが)


あなたの想像/創造力で埋めてください。

それが正解です。


では、明日のセミナーで。



posted by IKE■ at 22:14| Comment(15) | TrackBack(0) | セミナーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

【Theory】
 本を自分の鏡とする。


あなたは鏡を持っていますか?

鏡にはあなたの姿が映ります。


真実の鏡というのは、素のままのあなたを映す鏡のことを
言います。


でも、鏡に映らないものもあります。

あなたの心は映りません。


「自分のことは自分が1番よく分かっている」


そう思って自分の声を聞いたりビデオで撮った映像を
見るとショックを受けるわけですから、実際には自分のこと
といっても、ごく一部のことしか知らないわけです。


本はあなたの心を映す鏡です。


あなたが感動したり、憤ったり、感涙したり、
情熱をもらった・・・読書をしているときに感情が
揺れ動くのです。


なぜ本なのか。

本には言葉が並んでいます。


あなたが心の中でもやもやしていた感覚を、
言葉という形に変えてくれるのは、テレビではなくて
本なのです。


あなたの表情を映す鏡は、あなたの部屋にあります。

あなたの感情を映す鏡も、あなたの部屋にあります。



良い本との出会いが、
あなたのより良い感情を引き出すかもしれません。


Book Cafe make our dreams reality泣けるひよこ

posted by IKE■ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

斧を研ぐ話

【Theory】
 読書の切れ味が悪いのでは?



昔、2人のきこりがいました。

2人は隣り合った山できこりをしていて、
木を切って生活をしていました。


Bのきこりは、朝から晩まで木を切っていました。
いつも忙しくて、疲れきって家に帰ります。

Aのきこりは、昼から夕方まで木を切っていましたが、
Bと同じくらいの木を切っていました。


あるとき、Bのきこりは隣山にAというきこりがいることを
知って、会いに行きました。
隣山のことを知らないくらい忙しかったのです。


B「どうしてあなたは朝から晩まで木を切っていないのに、
  私と同じくらいの仕事をしているのですか?」

A「さあ、どうしてでしょう。ただ木を切っているだけなの
  ですが」


ためしにAさんに木を切る姿をみせてもらいましたが、
特に変わった切り方をしているようには見えませんでした。

ただ、よく見ていると、木を切るスピードが自分よりも速いことに
だんだん気づいてきました。
Bのきこりは、質問を変えました。


B「Aさんは、昼まで寝ているんですか?」

A「まさか! そんなことありませんよ。朝起きてから、昼まで斧を
  研いでいるんです


B「朝から昼までですか??」

A「ええ。毎日斧を研いでから仕事をしています」


Bのきこりは、自分の家に帰って、自分が使っている斧を見ました。
刃先がぼろぼろでした。

B「だから朝から晩まで働いてもAさんと同じなのか」

それからBは忙しいといっていたことに反省して、
毎日きちんと斧を研ぐようにしましたとさ。



・・・本が読めないという人は、決まって、「時間がない」といいます。

ちがうんですよ。


時間がないから本が読めないのではなくて、
本を読まないから時間がないのです。



もう一度言います。


時間がないから本が読めないのではなくて、
本を読まないから時間がないのです。



分かったと思わないで下さい。
変わってください。


成功者よりあなたは忙しいのでしょうか。

経営者よりあなたは忙しいのでしょうか。


ただ、斧を研いでないだけではないのでしょうか。

時間はあなたが止めない限り、そのまま進んでいきます。

どこかで「立ち止まらない」限り、あなたの時間は、
決して今以上には増えないことでしょう。


5月28日に読書セミナーを行ないます。
下記URLから左下の方をご覧いただくと、その詳細がわかります。


あなたに必要なのは斧を研ぐ時間ではありませんか?


Book Cafe make our dreams reality恋するひよこ

posted by IKE■ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

まずは小さな世界で1番になる/江村林香


 【Message】

   鶏口となるも牛後となるなかれ


 就職活動のとき、自分が名前を知っている有名な企業を選びます。
 でも日本には数百万の会社があって名前を知っている企業というの
 は、ほんのひとかけらに過ぎなかったりします。

 鶏口となるも牛後となるなかれ。

 たとえ小さな集団だとしても、
 先頭に立っている人は強いです。


 それはなぜでしょうか。


 それは、常に選択と決断を迫られるからです。

 常に頭の中で汗をかくからです。
 そして、行動するからです。
 



 P.S.
 私も、ヒヨコからニワトリになることを目指しています。 

Book Cafe make our dreams reality眠いひよこ

posted by IKE■ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。