2006年07月17日

山崎先生の言葉

NLPの師匠、NLPラーニング代表の山崎啓支先生による
講演会に参加してきました。
 
 
 
 

 
 
講演会ということで、いつものようなワークはありませんでしたが、
 
セミナーで登場したエピソードをもとに、
 
NLPを、そして人生を変化させる方法を
 
しっかりと感じました。
 
 
 

 
 
・・・・というわけで、どんな言葉を言ったとか、
 
どんなエピソードに出会ったかは、言葉にしないわけです。
 
 
最初に山崎先生にお会いした時に
 
「相手の体験に引き寄せて説明をすると
 
 なぜかみんな納得してくれるんです」
 
という話をしたとことがありました。
 
そのときに、
 
「じゃあ、IKEさん、きちんと相手に伝わっているか、
 
 質問をするか、確認をしていますか?」
 
と言われました。
  
 
 

 
 
いつもセミナー(や講演会)に参加するときに、
 
 
「なぜ自分はここにいるんだろう」
 
 
という感覚があります。
 
 
でもどのセミナーも、
 
人とのつながりの中でそこにいるんだなと
 
感じることが多いです。
 
 
 

 
 
そして、山崎先生にお会いすることは、
 
エネルギーを分けていただいているような気がします。
 
もちろん、そこに集まるほかの仲間のみなさんからも。
 
 
P.S.
言葉では伝わらないもの。
そこにどれだけこだわれるか。
posted by IKE■ at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は小林正観サンの講演会が好きで,先日も行ってきました。
そこで,つい本音を・・・「正観サンのお話もさることながら,ここでの出会いも楽しみで今日も来ました。」
正観サンは,
「正観サンの話はどうでもいいけれど,人と出会いに来たって・・そういうことですね・・。」
「いいんですよ,そのとおりですから,ここにこられている人は皆さん前世でも知り合いだったんです。はじめましてじゃなくて,お久しぶりです。なんですよ。」

確かに,初対面なのに,懐かしい!!!波動が似てる。縁があるから,出会う。人にも,本にも。
奇跡的ですね。

いつもありがとうございます。
Posted by moko at 2006年07月23日 21:32
コチラこそ、いつもありがとうございます。

打てば響く言葉があるように、
人との出会いも、不思議な何かを感じます。

でも、同じ人に出会っても、
何も感じない人もいる。
それもまた不思議ですね。

mokoさんとも前世からの
お知り合いだったのかもしれませんね。

IKE■
Posted by IKE at 2006年07月24日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20932266

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。