2006年05月16日

【Theory】
 本を自分の鏡とする。


あなたは鏡を持っていますか?

鏡にはあなたの姿が映ります。


真実の鏡というのは、素のままのあなたを映す鏡のことを
言います。


でも、鏡に映らないものもあります。

あなたの心は映りません。


「自分のことは自分が1番よく分かっている」


そう思って自分の声を聞いたりビデオで撮った映像を
見るとショックを受けるわけですから、実際には自分のこと
といっても、ごく一部のことしか知らないわけです。


本はあなたの心を映す鏡です。


あなたが感動したり、憤ったり、感涙したり、
情熱をもらった・・・読書をしているときに感情が
揺れ動くのです。


なぜ本なのか。

本には言葉が並んでいます。


あなたが心の中でもやもやしていた感覚を、
言葉という形に変えてくれるのは、テレビではなくて
本なのです。


あなたの表情を映す鏡は、あなたの部屋にあります。

あなたの感情を映す鏡も、あなたの部屋にあります。



良い本との出会いが、
あなたのより良い感情を引き出すかもしれません。


Book Cafe make our dreams reality泣けるひよこ

posted by IKE■ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本,文章に出会って,初めて納得いくことありますよね。
うまくいえないけど・・・・・という感情が,ある言葉で・・すっと心にすとんと落ちる。
そうそう!!これこれ!!って言う感じ。
IKEやんのブログもそうです!!

なんとなく・・が,すとん!!
いい仕事してますねえ!!
いつもありがとうございます。
Posted by moko at 2006年05月21日 14:31
mokoさん、
いつも温かいコメントありがとうございます(^-^)
28日のセミナーに向けて思いをコトバにしています。

コトバにするって難しいですね。
でも、すとんと落ちてきましたよ(^◇^)/

IKE■
Posted by IKE at 2006年05月24日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。